母校のクラブ活動・掃除部が全国大会「海と日本プロジェクト スポGOMI甲子園2020」に埼玉県代表として出場し、見事優勝しました。同窓会では会則第26条に基づき、この快挙を讃え12月16日に同窓会正副会長が母校を訪問して激励賞を贈呈しました。この大会は日本財団「海と日本プロジェクト」の活動の一環で、「海洋ごみ問題への気づき」をテーマとした「高校生ごみ拾い日本一」を決める大会です。3名一組で競い合う「地球で最も優しいスポーツ」と言われています。大会は各地区大会を勝ち抜いた25都道府県の代表校が参加して、11月22日東京都墨田区で開催されました。母校のチームは、昨年も準優勝の成績を残しています。掃除部の日常活動は、定期的に校内及び近隣のクリーン活動を行っているそうです。

掃除部の日常活動紹介